シェアする

【美瑛 四季彩の丘】十勝連峰を背景に色鮮やかな花々の写真を撮ろう!

シェアする

スポンサーリンク

四季に渡って撮影が楽しめる美瑛の丘

年間を通して様々なシーンが撮影できる四季彩の丘。
7~9月に見ごろを迎え、ラベンダーをはじめ、ゴテチャや金魚草、ひまわり、コスモス、ダリアなど色とりどりの花々が咲き乱れています。
十勝連峰を背景に色彩豊かな撮影が楽しめます。
畑の中央には人気の”ハート型の桜の木”がありますが、現在では弱ってきているらしく、方側半分にしか花が咲かないようです。
とても残念ですが、近い将来に別な木に植え替えられるかもしれないそうです。
人気の撮影スポットでもありますので、ルールを守って花畑には決して侵入しないように撮影したいですね。

営業時間は季節により異なります。

4〜5月・10月 9:00~17:00(アルパカ牧場は16:30まで)
6〜9月 8:30~18:00
11月 9:00~16:30
12月〜翌2月 9:00~16:00
3月 9:00~16:30

アルパカ牧場の営業は各期間ともに閉園の30分前まで。
レストランのオーダーストップは各期間ともに閉園の30分前まで。
レストランは11月〜翌3月までは毎週水曜日が定休日。

入場料は基本的に無料ですが、花畑の維持管理費用として一人あたり「200円」相当の募金をお願いしています。
「展望花畑 四季彩の丘」の入り口に募金箱を設置していますので、よろしければ維持管理にご協力をお願いします。
各種乗りもののご利用、アルパカ牧場への入場は有料となっています。

※四季彩の丘HPより抜粋