シェアする

【スナップ写真】雪解けのシブノツナイ湖とコムケ湖

シェアする

スポンサーリンク

オホーツクにも春が訪れた!雪解けのシブノツナイ湖とコムケ湖

雪解けのシブノツナイ湖とコムケ湖を見てきました。
残念ながら春特有の白っぽい空模様で青空での撮影とはなりませんでしたが、氷が落ち行く湖の様子が見れました。
結氷が落ちた湖面には沢山の水鳥がいて春の訪れを感じる事ができます。
この辺りはサンゴ草が群生しており、秋には真っ赤に染まった湖面を見ることができます。

新緑が待ち遠しいコムケ湖

シブノツナイ湖よりもやや紋別寄りに位置するコムケ湖も結氷が落ち、こちらにもたくさんの水鳥が見れました。
春になり緑が増してくると、湖口あたりから見る風景は格別なものとなります。
恐らく5月の上旬ころから湖の青さも増し、木々の緑が湖面に映る絶景が見られますよ。
超望遠レンズで撮影する方もいて少々お話させていただきましたが、もう10数年もコムケ湖を撮り続けているとか。
やはりそれだけ通う魅力がある風景なのですね。

何もない砂浜にポツンと佇む小屋。
何年も見てますが、長年の風雨で大分傷みも増してきたようです。
こういった写真は白黒にすると随分と雰囲気が変わります。
今まで白黒写真って気にもした事が無かったのですが積極的に白黒で現像もしてみたいです。