シェアする

オホーツク海 紋別周辺を撮影してきたよ!コムケ湖に浮かぶ流氷も見れた!

シェアする

スポンサーリンク

紋別周辺をドライブしながら撮影してきました

今回は海岸に押し寄せる流氷が見たくてオホーツク海中部に位地する紋別市まで行ってみました。

紋別は下の地図の赤で囲ったところ。

最初に訪れたのは滝上町「錦仙峡」厳冬が造る氷瀑が美しい

まず最初に向かったのが滝上町(たきのうえ)の観光名所の一つである錦仙峡(きんせんきょう)
滝上町を流れる渚滑川は、美しい渓谷となっており、所々に大小さまざまな滝が見られます。
厳冬期、その滝が氷瀑となり美しい姿を見せてくれます。

”たきのうえホテル渓谷”近くには眺めの良い写真スポットがあります。
除雪などはされていますが、手すりが低く、撮影に夢中になりすぎて滑って転ぶと渓谷に真っ逆さまなんてことになりかねないので注意!

今季の氷瀑はやや規模が小さい気がしましたが、光を吸収して青く輝く氷瀑はとても綺麗です。

高台から紋別市や流氷が一望できる紋別公園で眺望を楽しむ

次に訪れたのが紋別公園。
ここは高台に位置し、公園内には下の写真のような流氷展望台もあって、紋別市やオホーツク海を望む事ができます。
さっそく、流氷が接岸しているかワクワクしながら展望台を登ります。

肝心の流氷は!?日によってまったく見られない事も

展望台内部はこんな感じです。
そして肝心の流氷が無い!!ショック・・・
日によってまったく見れない事も・・・と言うか見れたらラッキーな方なんだとか。
昨日までビッシリと接岸していたようですが、風向きによっては一晩でご覧の有様です。

紋別市とオホーツク海を撮影!空の青さと雲の流れが印象的

展望台最上部から紋別市内を一望!
あぁ!これは素晴らし眺めだ!
うっすら流れる雲と青空がとても綺麗でした。

広角レンズで印象的な青空を撮影してみました。
望遠でも撮りたかったが車にレンズを置いたままだった。

丁度水平線の奥くに流氷の白い帯が見ました。
また接岸するかどうかは風向き次第です。
(翌日にはビッシリ接岸して凄い光景だったとか…)

駐車場では柔らかな光の輪がはっきりと確認できました。
その近くにある木と一緒に撮影してみますが、後ろに下がれず広角で撮影。
モヤっとした薄い雲がある日に見られるのが日暈(にちうん)です。

オムサロ原生花園の流氷岬で流氷は見られるのか!?

ちょっと移動して、紋別のやや北側の国道沿いにあるオムサロ原生花園に行ってみました。
ここは何度も通った事はあるのですが、中に入るは初めてです。

広い室内は売店や休憩スペースがあります。
展望室もあいますが、思っていた通り流氷の姿はなし・・・

北見圏では有名なハッカ油。
お風呂に数的垂らすとひんやりするらしい。

流氷岬で取り残された流氷を撮影してみた

建物の裏手には流氷岬があります。
砂浜に降りて間近で流氷を観察できるのですが、一面青い海です。
海に浮かぶ流氷は残念ながらありません。

ですが、砂浜には打ち上げられた流氷が無数にあります。
大きさも様々で、車程の大きさの流氷も。
ただ、砂をかぶっていたり、溶けかかったりと状態の良いものは少ないですね。

比較的綺麗な流氷を探して撮ってみましたが難しいです・・・

下の流氷は車ぐらいの大きさがありますが、倒れたマシュマロマンみたいですね~
スローシャッターでも撮影してみましたが、良い作品にはなりませんでした。

神秘的な美しさ!コムケ湖で取り残された流氷を撮影

流氷が諦めきれず、ダメモトでコムケ湖に行ってみました。
場所はこの辺。

湖といっても海水なんです。
海跡湖といって、砂洲で海と隔てられており唯一海とつながる湖口があります。
潮汐によって湖口から海水が流れ込んだり、流れ出たりと見ていると結構な迫力があります。
下の写真が湖口付近の様子。

湖口から入り込んだ流氷が浮かぶ光景

除雪されている一番奥まで車を走らせると、取り残された流氷が見えました。
押し寄せる流氷とは違い、迫力には欠けますが日暈も現れ、凛とした厳冬湖の空気感が伝わる写真になったと思います。

巨大な流氷の塊が鎮座する風景

目の前は湖、そして振り返りば海が見渡せる風景ってとても素晴らしい。
海岸に降りてみると巨大な流氷の塊がありました。
かなりの大きさで高さは3メートル以上は軽くあります。

浮かぶ流氷の姿は見れませんでしたが、これはこれで迫力がありました。

スロシャーッターで鏡面の水面を撮ろうと準備していると、雲雪が怪しくなり、みるみるうちに薄い雲に覆われてしまった。
夕暮れまで待ってみましたが雲が厚くなるばかりで、今日の撮影は終了としました。

まとめ

今回は海に浮かぶ流氷を撮影する事は叶いませんでしたが、真冬の寒さが伝わる写真が何枚かは撮れたかと思います。
流氷の時期はもう終盤に近付いてますが、諦めずにまた撮影に行きたいと思います。

今回もスローシャッターを使った撮影に失敗してしまいました。
春先からは流れる川の撮影や滝などを撮る機会が増えると思いますので、これからの課題としたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする