シェアする

マイルドセブンの丘でマジックアワー撮影!クリスマスツリーの木は大盛況。

シェアする

スポンサーリンク

マイルドセブンの木とクリスマスツリーの木を巡ってきたよ

今回は急きょ時間が取れたので美瑛の丘へ行ってみました。

15時頃クリスマスツリー木へ行ってみると、すごい人の数で驚いた!
流石は人気の撮影場所だな~なんて感心していると、今度は観光バスまでやってきて辺りは大盛況となりました。

人が引けてから撮影しようかとも考えてましたが、なんだか日の傾きからしてノンビリとしてられない・・・
良い場所は人だかりができてるので、私は太陽の動きを待つ事ととしました。

一眼レフカメラを持ってスタンバイしていると、日の傾きとともに人だかりがジリジリとこちらに近づいてくるのがわかります。

クリスマスツリーの木が輝く写真が撮れた!

20分ほどですが、待った甲斐がありました。
私のスタンバイしている場所で丁度良い具合に木の先端と太陽が重なってくれました。
その頃には結構な人数の撮影者たちに囲まれており、皆さん真剣にシャッターを切っております。

本当は広角で撮りたかったのですが、電線があるんですよ。電線が。
まだ来る機会は沢山あると思うので、今回はこれで良しとしました。

マイルドセブンの丘は沈みゆく夕日が印象的でした

その後、日の傾きからしてマイルドセブンの丘が良いかな?と考え移動してみましたが・・・

カメラを構える前に唖然と・・・

バッチリと人型が・・・
これは完全にマナー違反ですね。
近くにいたおじさん曰く、マイクロバスで来たアジア系外国人が大騒ぎで荒らしていったと嘆いていました。

雪にバフっと倒れこみたい気持ちは分からなくはないですが、アチコチに”私有地につき立ち入り禁止”の看板があるのですからね。
外国人観光客も随分と増えましたが、各国において文化の違いなどがあったとしても目の前に書いてあることぐらいは守っていただきたいですね。
分かりやす英語表記やアジア系からの観光客を意識した言語でかかれているのですから。

マイルドセブンの丘は沈みゆく夕日が印象的でした

気を取り直し近くにいた初対面の関西から来たという撮影者と談笑しながらシャッターチャンスを待ちます。

ここでも広角は使えませんでした。
広角だと、どうしても荒らされた踏み跡が入ってしまいます。

そして丁度日が沈む間際にマジックアワーが訪れました。
ここにいる皆さんのシャッターを切る音があちらこちらから小気味良く聞こえてきます。
おしゃべりな関西のおじさんも無口になってしまう程の光景でした。

まとめ

今回は、運よくマジックアワーで撮影する事が出来ましたが、撮りたかった超広角での撮影がかなわず、少々やり残した感が残ってしまいました。
先日に降った雪で踏みあとも恐らくは消えている筈だと思います。
今回は少々時間が無くバタバタとしていたので時間をゆっくり取ってまた訪れたいと思います。