シェアする

【美瑛撮影スポット】ポプラの木が印象的な「赤羽の丘」

シェアする

スポンサーリンク

ガイドブックにも載っていないマイナーだが美しい撮影スポット

赤羽の丘は特に展望が良いわけではないのですが、畑の農道脇の稜線に立つ数本のポプラの木がとても印象的で、背景には空しか写らないという美瑛らしさもあり、観光客はなかなか来る事は無いがカメラマンには人気の場所です。
ただ、赤羽の丘への道は大変狭くて車を止める場所がありません。
対向車が来ても恐らく、すれ違う事ができないぐらいの狭い農道なので、車は下宇莫別川に掛る橋付近に止めて、徒歩で来る事になります。
登り坂を700~800m程歩くことになりますが、車で行って無用なトラブルを起こすよりは全然マシです。

撮影のポイント

撮る角度によって様々な表情を見せる赤羽の丘のポプラの木ですが、下宇莫別川方面へ下る林道から見上げるポプラの木は格別です。
また付近を歩き回ることで多様な撮影も楽しめます。
下宇莫別川方面から登り、農道交差路から左を見ると、小屋と防風林がある風景。
そして右には農道脇に立つポプラの木がとても絵になります。
冬季の早朝にはポプラの木から伸びる長い影がとても印象的な光景も見れます。

林道から抜けたあたりから撮影したポプラの木たち

農道交差路から見た小屋と防風林

スポンサーリンク

シェアする

フォローする